港区麻布十番のALLIE(アリエ)は21時以降ワインバーとしても利用可能なフレンチレストランです。

予約はこちら

Facebook

RECRUIT

2017.07.17
メニューを更新しました。

Concept

  • 店内画像

~あたりまえの事をあたりまえに~

シェフ原島の料理への想い
旬の食材を確かな技術と理論をもって表現し、本質的な料理の美味しさを追求していきます。
おまかせのコースでは日本が誇る素晴らしい食材や生産者の方を敬い、
食材の“はしり”、“旬”、“名残”
といった四季の移ろいを表現すべく、料理の内容は少しずつ日々変化していきます。

「仲間」や「同盟」などの意味をもつフランス語の“ALLIÉ”を屋号に名付けました。
これまでお世話になった先輩や同僚、お客様や業者の方々、全ての方がいてくれたからこそ、
我々の今と未来があると考え、これからも人とのつながり、 絆を大切にしたいという意味を込めました。

Menu

  • 料理写真1
  • 料理写真2
  • 料理写真3
  • 料理写真4
  • 料理写真5
  • 料理写真5

Dinner

  • 6~7皿で構築する、
    旬の食材を用いたシェフのおまかせコース
  • MENU ALLIÉ
  • Amuse bouche
    本日のアミューズ
  • Pufferfish fritter with shrimp rice cracker, seaweed sauce
    海老せんべいを纏った真フグのフリットと河内晩柑、生海苔のソース
  • Horse mackerel marine and oval squid, tomato jelly, Manganji Togarashi
    真鯵のマリネとアオリイカ、須賀川より細川さんのトマト、万願寺唐辛子のグラニテ
  • Cold corn soup and turban shell, eggplant and softshell turtle’s jelly
    とうもろこしのクレームとサザエ、茄子、スッポンのジュレ
  • Pan-fried ISAKI, snap garden peas puree and Myoga
    五島列島産イサキのポワレ、スナップエンドウのピュレとミョウガのコンディマン
  • Pan-fried Ostrich and gravy sauce with WASABI
    山形県朝日町より、オーストリッチのポワレ、山葵の香るジュ
  • Today’s dessert
    旬のフルーツを使ったアシェット・デセール
  • CAFE & teacakes
    食後のお飲み物と小菓子
  • \10,000(サーヴィス料10%,税別)

A la carte

前菜

  • 真鴨のパテ
    \1,800
  • シャルキュトリー盛り合わせ
    \2,000
  • ブルーチーズのテリーヌ
    \1,200
  • シェフが厳選した野菜を使用した本日のサラダ
    \1,600
  • ☆鯵のマリネとシロイカ、トマトのジュレと万願寺唐辛子のグラニテ
    \2,000
  • ☆トウモロコシのクレームとスッポンのジュレ
    \2,000
  • 猪のソーセージ (2本)
    \1,500
  • 仔牛のトリップの煮込み、カーン風
    \1,500

魚料理

  • ☆下関産フグのフリット 海苔のソースとシトロンコンフィ
    \2,300
  • ☆コースより本日の鮮魚の一皿(内容はお尋ねください。)
    \2,600~

肉料理

  • ☆比内地鶏もも肉の炭火焼き 黒米のリゾット
    \3,200
  • ☆山形県産ダチョウのポワレ ワサビの香るジュ
    \3,500
  • 国産牛タンの炭火焼き
    \3,200
  • 高知県産仔牛のポワレとそのジュ
    \3,800

タパス

  • オリーブ
    \500
  • ポム・フリット
    \800
  • パン(1個)
    \200

デザート

  • ☆旬のデセール(内容はお尋ねください。)
    ¥1,200
  • ☆は現在のコースから抜粋したおすすめのお料理です。
  • ※魚料理、肉料理は価格+20%でお二人様にそれぞれ取り分けてご用意できます。
    価格には別途、消費税が加算されます。

メニューは一例です。
※食材の入荷状況により、内容が変更になる場合があります。
ご了承くださいませ

Chef&Director

原島忠士&笹倉建一郎

原島忠士 TADASHI HARASHIMA

1977年 埼玉県出身
ホテルニューオータニにて料理人人生をスタート。
その後オーバカナル赤坂店にてフランス料理の道に入り、27歳で渡仏、
ニーム「Alxandre」**、ボーヌ「Jardan de Ranpard」*などにて3年に渡り研鑽を積む。
帰国後南青山「L’EMBELLIR」*にて
6年勤務、2014年より南青山店のシェフに就任。
L’EMBELLIRではオーナーシェフ岸本直人の元、料理の開発、スタッフの育成に尽力。
東京都公認のふぐ調理師免許を保持し、特殊な日本の食材の調理技術にも精通している。

笹倉建一郎 KENICHIRO SASAKURA

1977年奈良県出身
京都「Lever son Verre」にて、料理人としてこの道に入り、その後サーヴィスに転身

主な経歴
「Lever son Verre本郷」マネージャー兼ソムリエ
「Beige Alain Ducasse Tokyo」**ソムリエ
「L’EMBELLIR」*支配人兼シェフソムリエ
「Dominique Bouchet Tokyo」**プルミエ・メートル・ドテル

Access

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-4 COMS Azabujuban 4F
03-6435-0273

|営業時間|
18:00~22:00(コースのラストオーダー)
21:00~24:00(アラカルトのラストオーダー)
※カウンターではワインバーとして、アラカルトのお料理をお楽しみ頂けます。
定休日:日曜日を中心に月6日

Contact

お名前
電話番号
- -
メールアドレス
お問合せ内容
Privacy Policy
同意する